当社の取組み

げんねんタイムズ - 2022年度

2022年7月28日更新

当社の現場の取り組み等やイベントの紹介、地域とのふれあいの様子など、様々な情報をタイムリーに発信する広報チラシです。

2022年7月
7月28日(木)掲載
 当社は、1985年に青森県ならびに六ヶ所村と、立地基本協定を締結させていただきました。その後、1992年7月1日に当社の前身である日本原燃サービスと日本原燃産業が合併し、日本原燃が設立されました。
7月14日(木)掲載
 7月6日(水)、六ヶ所村文化交流プラザスワニーにて「全社安全大会」を開催しました。
 本大会は、当社社員および協力会社社員の「安全意識の更なる向上」を目的に毎年開催しており、今回は約300人が参加しました。
2022年6月
6月9日(木)掲載
 当社は、地域の皆さまに感謝を込めて、2000年から協力会社と合同で六ヶ所村内の主要幹線道路の清掃活動を実施しております。
 40回目となる本活動では、当社社員と協力会社社員、合わせて約250名が参加し、タバコの吸い殻や空き缶などのゴミ約720kgを回収しました。
 
2022年5月
5月31日(火)掲載
 当社は、5月13日に新入社員による農業体験研修を六ヶ所村・六戸町・青森市で実施しました。
 この研修は、地元企業の一員として農業体験を通じ、地域の皆さまとのコミュニケーションを図るとともに、地域を知り、学ぶことで、地元への愛着を深める機会として2019年から毎年実施しております。JAならびに地元農家の皆さまご協力のもと、今年度は79名が参加いたしました。
5月19日(金)掲載
 日本原燃サイクル情報センター(青森市 東奥日報新町ビル2階)は「遊べる。学べる。」をコンセプトにエネルギー・放射線について、見て、触れて、体験しながら学べる施設となっております。
 このたび、タッチ型体感ゲーム「BODY&BRAIN」に新コンテンツを追加し、4月24日(日)に完成披露会を行いました。
5月12日(木)掲載
 この度、当社グループ企業の「げんねんワークサポート」が、障がい者雇⽤に関する優良な中⼩事業主に対する厚生労働省の認定制度(もにす認定制度)の認定を受け、県内初の認定企業となりました。
 
2022年4月
4月14日(木)掲載
 4月1日、「六ヶ所村文化交流プラザ スワニー」にて、2022年度の入社式を開催しました。今年度の新入社員は80名。このうち8割にあたる64名が青森県の出身です。
4月12日(火)掲載
 当社は、地域活動やスポーツ・文化活動などを通じて地域の皆さまと交流している社員を「げんねん地域大使」として任命しています。3月31日、2022年度の「げんねん地域大使」任命式を開催し、増田社長より委任状を渡し、意見交換を実施しました。
2021年4月20日更新