当社の取組み

げんねんタイムズ - 2019年度

2019年5月31日更新

当社が参加した地域イベントや事業内容、当社のさまざまな取り組みの活動結果をご紹介。

2019年5月
5月31日(金)掲載
当社では毎年、六ヶ所村大石総合運動公園で開催される「たのしむべ!フェスティバル」に出展しています。今年は5月25日(土)から26日(日)に開催され、多くの子ども達にミニゲームに参加してもらったり、身近にある放射線の測定実験を体験してもらいました。
5月30日(木)掲載
当社では、日頃から当社事業に対して、ご理解とご協力をいただいている地域の皆さまへ感謝の気持ちを込めて、5月28日(火)、六ヶ所村内の主要幹線道路の清掃活動を実施しました。
5月21日(火)掲載
当社は、青森・弘前・八戸・三沢の4地域で、毎月「げんねんECOスクール」を開催しています。
どなたでもご参加いただける本講座は、暮らしの中にある放射線について楽しく学べる「放射線講座」と、様々なテーマの「カルチャー講座」を組み合わせた2部構成となっています。
2019年4月 
4月23日(火)掲載
今年4月1日、当社は112名(うち青森県出身者は79名)の新入社員を新たな仲間として迎えました。現在は、青森原燃テクノロジーセンターで様々な研修に取り組んでいます。
4月15日(月)掲載
当社は、世界の原子力事業者の知見を活用し、更なる安全性の向上に取り組んでいくことを目的に、4月1日付けで世界原子力発電事業者協会(WANO)に加盟いたしました。
4月11日(木)掲載
当社は障がい者の雇用促進を図るため、 2019年2月1日に子会社「げんねんワークサポート株式会社」を設立し、このたび4月1日に、第一期生6名の入社式を行いました。
4月5日(金)掲載
4月2日、当社社員、グループ会社社員、協力会社社員 約2,000名が一堂に会し、品質保証大会を開催し、今年度の品質保証に関する取組みを確認しました。
4月5日(金)掲載
4月1日、112名(事務系社員14名・技術系社員98名、うち青森県出身者は79名)の新入社員を迎え、入社式を開催しました。
4月4日(木)掲載
2019年4月1日(月)、日本原燃サイクル情報センターが「遊べる。学べる。」楽しい施設に大変身!青森駅近くの「東奥日報新町ビル」2階にリニューアルオープンしました。