事業情報

低レベル放射性廃棄物埋設センターの月別トピックス

2018年6月発表分

【6月18日公表 中部電力(株)浜岡原子力発電所への低レベル放射性廃棄物の返送について】
 2018年3月25日に中部電力(株)浜岡原子力発電所から受入れた廃棄体960本のうち1本の底部に塗装の剥がれおよび水滴の付着があることを確認したため、当該発電所から同日受け入れた他の廃棄体についても同様の事象がないことを確認することとしました。(4月25日お知らせ済み
 その後、5月11日から5月31日にかけて確認した結果、4月25日にお知らせした1本に加え、更にもう1本について同様の事象を確認しました。当該廃棄体の表面汚染測定および水滴の放射能測定を行った結果、検出限界未満であることを確認しております。
 確認された2本の廃棄体については、詳細調査を行うために、当該電力の責任において、2018年7月に同発電所へ返送することとしました。(6月7日お知らせ済み)
 その後、関係者間で調整した結果、2018年7月2日に返送する計画となりましたので、お知らせします。
 ・2号埋設対象廃棄物(充填固化体) 2本

【6月13日 2018年度第1回低レベル放射性廃棄物の輸送終了について】
 6月13日、2018年度第1回の低レベル放射性廃棄物の輸送を終了しました。
(輸送計画および実績はこちら

【6月7日公表 中部電力(株)浜岡原子力発電所から受入れた低レベル放射性廃棄物の確認結果および返送について】
 2018年3月25日に中部電力(株)浜岡原子力発電所から受入れた廃棄体960本のうち1本の底部に塗装の剥がれおよび水滴の付着があることを確認したため、当該発電所から同日受け入れた他の廃棄体についても同様の事象がないことを確認することとしました。(4月25日お知らせ済み
 その後、5月11日から5月31日にかけて確認した結果、4月25日にお知らせした1本に加え、更にもう1本について同様の事象を確認しました。当該廃棄体の表面汚染測定および水滴の放射能測定を行った結果、検出限界未満であることを確認しております。
 確認された2本の廃棄体については、詳細調査を行うために、当該電力の責任において、2018年7月に同発電所へ返送することとしましたのでお知らせします。
 <別添 塗装の剥がれおよび水滴の付着を確認した廃棄体(PDF)>

【6月7日公表 2018年度第2回低レベル放射性廃棄物の輸送について】
 6月26日に九州電力(株)玄海原子力発電所から低レベル放射性廃棄物200リットルドラム缶480本(輸送容器60個)を受入れる計画です。
 ・2号埋設対象廃棄物(充填固化体) 480本

年度別一覧

  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
  • 1月
  • 2月
  • 3月