当社の取組み

地域の一員として

地域発展

人が集う事で、地域はより大きな活性化を果たします。それは地域産業にも波及し、現在も多くの「青森発」が誕生しています。
その一例をご紹介します。

原子力メンテナンスマッチングフェアへの参加

当社の日頃のメンテナンス業務や資機材の供給に地元企業に参入して頂くことを目的として、原子力メンテナンスマッチングフェアへ参加しています。

原子力メンテナンスマッチングフェアは2006年9月に当社が主催した「再処理工場メンテナンス見本市」からスタート。現在は青森県と青森県中小企業団体中央会が主催し、地元青森県の企業と当社の積極的な橋渡しを行なっています。

原子力メンテナンスマッチングフェアへの参加
  • 原子力メンテナンスマッチングフェアへの参加
  • 原子力メンテナンスマッチングフェアへの参加
  • 原子力メンテナンスマッチングフェアへの参加
  • 原子力メンテナンスマッチングフェアへの参加
  • 原子力メンテナンスマッチングフェアへの参加

あおもり旬紀行

2006年より、青森県の優れた特産品を紹介する活動として、「あおもり旬紀行」を発行し、販売の取次ぎも行うなど、県産品の消費拡大に協力しています。

おなじみの「りんご」や「ほたて」、「ながいも」のほか、青森県の魅力ある特産品を多数掲載しています。(一般販売は行っておりません。)

六景楽市

六景楽市とは、青森県の三沢市、野辺地町、東北町、横浜町、六ヶ所村、東通村の地域愛称であり、各商工会とともに六景楽市推進委員会を立ち上げ、地域の食材を使った特産品のブランド認定を行い、販路拡大による地域経済の活性化に取り組んでいます。

本格長芋焼酎「六趣」の開発

「日本一の長芋だからきっとうまい焼酎ができる!」
九州電力(株)から当社へ出向していたある社員のアイディアから宮崎県の伝統ある焼酎造りの技術を導入して研究を重ね、自然豊かな六ヶ所産の長芋を原料に、本格長芋焼酎「六趣」が生まれました。

「六趣」を製造する「六趣醸造工房」は2006年3月六ヶ所村に完成し、同年11月に初出荷。発売後すぐに抽選販売を行わざるを得ないほどの大反響を頂きました。
さわやかな呑み口の中にどっしりとした強者のうまさを持つ「六趣」を毎日の晩酌に、お土産に、是非ご利用ください。

社会貢献活動


六ヶ所村内清掃

ふれあいコンサート募金

地域の皆様へ感謝の気持ちを込めて、毎年春・秋に六ヶ所村内の主要幹線道路の清掃活動を行っています。また、1995年から実施しているふれあいコンサートチャリティ募金は、2015年度までに6,629,053円を青森県社会福祉協議会に寄付しています。

文化育成

イベント

六ヶ所村をはじめとする地域のお祭りや各種イベントに参加し、「人が集う地域づくり」を応援しています。

上記の他にも、泊みなとまつり(六ヶ所村)、湖水まつり(東北町)、祇園まつり(野辺地町)、新町ふれあい広場(青森市)などに協賛・協力しています。