六女スルメプロジェクト紹介

社員一人ひとりと向き合いながらワーク&ライフのさまざまなシーンで“成長の場”を提供する。それが当社の「女性活躍推進」です。

日本原燃の
「女性活躍推進」とは

「働く仲間を大切にしながら世界最高の技術に挑戦する」
という企業理念の実践そのものです。

日本原燃における女性活躍推進は、企業理念「私たちは働く仲間と地域を大切にし、世界最高の技術へ挑戦して、『世界の六ヶ所』を目指します。」の一環であり、女性社員に留まらず、社員一人ひとりを大切にすることの表われです。

社員のワークだけではなく、ライフも含めて一人の人としてとらえる、さまざまな価値観・働き方・生き方を受け入れ、経営に活かす風土をつくっていく、このことが、女性が働きやすい職場につながり、結果的にすべての社員が働きやすい職場になっていくものと考えています。

女性が働く職場環境について

仕事と休み。メリハリをつけて働くことができる
環境・制度と安全・安心な環境を整えています。

当社では、年々女性社員が増えており、その約半数が20歳代です。また、結婚や出産などのライフイベントを経て、職場に戻って活躍をしてくれる女性も増えています。仕事に打ち込むときは打ち込み、休むときはしっかり休むなど、メリハリをつけて働くことができる環境・制度を整えています。

そして、今では、作業着を着て、ヘルメットをかぶって現場に向かう女性社員の姿は、当たり前の風景となりました。ここには安全な職場環境があります。そして、自らの行動でその安全性と安心感を示すことにより、後輩の一層の活躍を願う女性の先輩社員たちがいます。

女性の活躍が生み出す効果について

女性の活躍を支援する風土は、社員一人ひとりの成長と、
未来の子どもたちの安全・安心を守ることにつながっています。

社員がライフもワークもどちらも大切にし、素晴らしい人生を送れるよう、会社としてさらに何ができるのかをいつも考え、挑戦し続けていきたいと考えています。

その第一歩がこの女性社員による「ホームページプロジェクト」*です。
次の時代を任せる若者に一人でも多く集まってもらうという共通の目的のもと、これまで当社にはなかった視点や新たな考え方を吹き込んでくれました。

こうした、多様性を受け入れ、女性社員の活躍を支援する風土が、社員一人ひとりの成長を加速させ、原子燃料サイクル事業の安全を確固たるものにし、「原子燃料サイクル確立」という使命の達成、さらにその先にある“未来の子どもたちの安全や安心を守る”ことにつながっていくものと思っています。

未来に向けて

原子力の未来に挑戦する女性を支援し続けていきます。

未来のために、「原子力という業界だからこそ女性にできることがある」と私たちは信じています。商業系から生物系まで、幅広い分野から集まったたくさんの女性社員が、すでにそれを見いだし、活躍しています。

私たちは、これを追求し、挑戦する女性を支援していきます。

2016年3月

日本原燃株式会社

人事担当役員 遠藤 卓実

*2015年4月、日本原燃は、女性を含む全ての社員がいきいきと働くことができる職場づくりを目指し、「女性活躍推進宣言」を発表しました。本特設サイトはその活動の一環として、女性社員が企画・作成しています。