人材育成

研修プログラムの充実で一貫した人材育成。優れた技術者教育が将来の安全を確保します。

当社は、「企業は人なり」の考えのもと、「研修」「仕事を通じての訓練」「自己啓発支援」を3本柱として人材育成に注力しています。計画的かつ着実な技術者教育で、原子燃料サイクル施設の安全かつ信頼性の高い操業を担う優れた人材を育成し、施設の将来の安全を確保します。

研修

実験室・大教室・パソコンルーム・グラウンド・トレーニングルーム・食堂・宿泊棟を完備した研修施設を保有しており、ここで新入社員研修をはじめ、階層別研修・技術研修・選抜研修などさまざまな研修を実施しています。

写真:青森原燃テクノロジーセンター

階層別研修(対象者全員が受講する研修)
図:階層別研修

写真:新入社員研修大教室
新入社員研修の様子
写真:新入社員研修グループ演習

部門別研修(安全研修、各種主任技術者研修など、各事業部ごとに必要な技術を修得するための研修)
写真:安全研修の様子
安全研修の様子

OJT(On The Job Training、仕事を通じての訓練)

新入社員には1年間、面倒見のいい先輩社員がトレーナー(OJTトレーナー)となり、マンツーマンで業務の指導を行います。 各職場・各業務で求められる技術や知識は異なります。OJTトレーナーと二人三脚でそれらを身につけていくことで、新入社員が着実に成長できるようサポートします。
また、トレーナーは業務面だけでなく生活面などプライベートなことについても話し合える”メンター”としての役割も担っていますので、初めて取り組む仕事や六ヶ所での生活に不安を抱えて入社してくる新入社員にも、親身になって相談に乗ってもらえる環境が整っています。

自己啓発支援

やる気のある社員・努力する社員を、大いに応援しています。

  • 東北大学社会人大学院(修士・博士課程)への修学支援
  • 放送大学教養学部(学士)への修学支援
  • 資格取得のための研修や通信教育、受験費用の支援
  • 資格取得お祝い金の支給
  • TOEIC試験費用の支援
  • TOEIC高得点者へのお祝い金支給
  • 業務改善を行った社員への表彰金支給
  • 自己のスキルアップのための研修受講(無料)

国内大学留学

原子燃料サイクルを推進するうえで必要な、技術的知識や技能向上のみならず、社外の技術者との交流を通じた視野の拡大を図る機会を設けています。

  • 東京大学大学院(専門職)への国内留学

社外セミナー

業務の必要性に応じて、社外のセミナーを受講できます。

ページトップへ