原子燃料サイクルと日本原燃の事業

  • 原子燃料サイクルとは
  • 「ウラン燃料づくり」への貢献
  • 「使用済燃料リサイクル」への貢献
  • 「放射性廃棄物処理」への貢献

原子力発電は、エネルギーセキュリティの確立と地球温暖化問題との一体的な解決を実現するうえで“要”となる電力です。この原子力発電所を将来にわたり安定的に稼動させていくには、ウラン資源の有効活用が必要です。「原子燃料サイクル」とは、原子力発電所で使われた使用済燃料を再処理することによりウラン資源を再び燃料としてリサイクルする流れのことで、「ウラン燃料づくり」「使用済燃料リサイクル」「放射性廃棄物処理」で構成します。

図:原子燃料サイクル

ページトップへ